スポンサーリンク
ALBUS みてね | 40代これからの生き方

「ALBUS」で手軽にお得に写真プリント

スポンサーリンク

ブログ

写真は印刷しない?

最近、写真を印刷していますか?
ここ数年すっかりカメラを使わずにスマホで写真を撮ることが増えました。
それに伴って写真を印刷することが少なくなりました。
というか、スマホの写真はまったく印刷せずに撮りっぱなしでした。
やっぱり、最近の若者は、特に印刷しないようです。

ところが、子どもが生まれてからは、写真を印刷したくなるのですよね。
フレームに入れて飾ったり、実家の両親に送ったり。

写真共有アプリ

「みてね」などの写真共有アプリもあり、タイムリーに写真をデータで共有することもできます(私も実際に使っていてとても便利です)が、過去分を見返そうと思ってもデータが多くて見にくかったりします。
この点、実は「みてね」には毎月自動で写真を選別してアルバムを作成してくれます。
これもパッと振り返るには非常にありがたい機能です。

家族アルバム みてね - 子供の写真、動画を共有・整理アプリ
子供の成長をいつでも、どこでも、いつまでも!子供の写真や動画をかんたんに共有、整理。家族みんなで楽しく会話したり、成長をふりかえることができます。

印刷された写真の良さ

でも、やっぱり手元にある写真がある良さはあるなと思います。

  • いつでも誰でも見られる(スマホを持たない子どもや高齢の親、来訪者など)
    飾ることができる

特に子供の成長は驚くほど早いです。
印刷しておくと、その移り変わりが良くわかります。

そこで「ALBUS」!!

毎月、基本無料の「ましかく」写真プリント「ALBUS」。
8枚までの写真が毎月無料(送料税別220円)で印刷できます。
写真なんて、1枚あたり数十円ではありますが、無料なのはありがたいです。
何より便利なのは、一度送料分の支払い方法(クレジットカードなど)と送付先住所を登録してしまえば、その月にプリントしたい8枚を選ぶだけで簡単に依頼でき、写真を届けてくれるところです。

非常にお手軽!かつかかるのは送料のみ!!
さらに、月が変わって前月の無料プリントが選択できるタイミングになるとお知らせしてくれます。
なので、お知らせが来たら、印刷したい写真を8枚選択し、手順に沿って依頼を確定するだけ。

「ALBUS」で印刷した写真におすすめのアルバム

さて、ここまでの手順で、写真プリントの手配は完了ですが、次に考えなければならないのが、その写真の保管方法です。

それはもちろんアルバムでしょう。
そう思われると思いますが、実は、この「ALBUS」でプリントした写真は、8.9㎝×8.9㎝のましかく(正方形)なのです。

このサイズ、一般的な写真(L版:8.9㎝×12.7㎝)用のアルバムでは、綺麗に収まりません。
もちろん、「ALBUS」では、専用のアルバムの販売がされていますので、そちらを購入していただくのもひとつです。
しっかりしたアルバムで、通常価格2,400円(120枚/税別/送料別)のところ、初めの1冊に限り、1,800円(税別/送料別)となっています。

しかしながら、もっとコストを抑えたいということでしたら、無印良品の「ポリプロピレンアルバムスクエアサイズ」がおすすめです。
こちらは、2段(80枚/税込250円)と3段(216枚/税込350円)の2種類があり、どちらもぴったり8.9㎝×8.9㎝のサイズなのです。
見た目は無印良品らしい透明のシンプルな作り。
表示のカラーも選べる重厚なアルバムとして、「ALBUS」公式を選択するか無印良品を選択するか。
お好み次第かと思いますが、ぜひご活用ください。

コメント

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました