スポンサーリンク
アドセンス再申請から約2週間、その結果は…? | 40代これからの生き方

アドセンス再申請から約2週間、その結果は…?

スポンサーリンク

ブログ

Googleアドセンス再申請をしてから、結果のご連絡をいただくまでに約2週間かかりました。なかなか連絡が来ないので、これはダメだったかと思いましたが、無事審査を通過した旨のメールをいただきました!!

一回目は失敗

初めて申請を出した際には、年末年始にかかっていたということもあると思いますが、2週間以上経過してから、審査に落ちた旨のメールをいただきました。
そもそも、2週間程度かかる場合があると書かれていましたので、そのつもりではいたのですが、体感的にとても長く、やきもきする期間でした。

まあ、残念な結果だったわけですから、ダメもとで臨んだとはいえ、やはりへこみました。
「やっぱり、そんなに甘くないのかな?」と。
その日一日は原因を調べる気も起きなかったのですが、そんなことを言っていても仕方がありませんので、翌日には、想定される原因と対策を検索し、対処した上で再申請を依頼しました。
行った対応は、とてもシンプルです。下記の記事でご紹介していますので、よろしければご覧ください。

結果の連絡が遅くても諦めなくて良い

さて、一回目の失敗を踏まえて、すぐに対処を行ったのち再申請の依頼を出しましたが、今回の通知をいただくまでにかかった期間は約2週間でした。

検索すると、再申請は一日で結果が出たという方も多くいらっしゃいましたので、私も思い当たるところは対処したつもりでしたから、すぐに結果が返ってくるのではないかという期待を持っていました。

ところが、また2週間です…(T ^ T)

長かった…。正直、1週間経っても連絡がなかったときには、「ああ、恐らくまた2週間引っ張った結果ダメなんだろうな」と思っていました。

ですが、結果さえ返ってくれば、ダメでもその原因を突き止め、対策を講じるという次のステップに進むことができます。
だから、「とにかく、1日も早くどっちなのかはっきりしてくれ!」という気持ちが強かったです。

そんな感じで、ダメもとで、意識して待つともなく待っていたところにメールが届きました。
しかもこれ、深夜1時42分に届いていたので、気がついたのは朝目が覚めてからです。
寝ぼけ眼で、「うん?Google?アドセンスか?」「えっ!おめでとう?!」「おお!合格したのか!!」という感じで飛び起きました。

とにかく、一安心ですが、もちろんこれは、スタートラインに立てたに過ぎません。
ここから、さっそく収益化に向けて行動していきたいと思います。

というわけで、やはり、必要なことを一つひとつこなしていけば、アドセンスの審査は通過できるということを身をもって証明することができました。
また、私は、ブログやSEO、言ってしまえばIT全般に精通している人間ではありませんが、それでも、今インターネットで検索できる情報から独学で学び、1ヶ月程度でここまで辿り着くことができています。

アドセンスの結果通知がなかなか来ないからといって、ダメだということはありませんので、心配な方もまずは待ってみましょう。
いずれにしても次のステップはそこから始まります。

コメント

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました