スポンサーリンク
「Hide」の意味 〜WP QUADSの注意点〜 | 40代これからの生き方

「Hide」の意味 〜WP QUADSの注意点〜

スポンサーリンク

ブログ

Word Pressを始めて感じた「英語力」

Word Pressを始めるようになって痛感したことのひとつに、「自分自身の英語力のなさ」ということがあります。

正直、今は多くの諸先輩ブロガーさんが、Word Pressの開設方法から、お勧めのプラグインの設定、投稿の方法まで、とてもわかりやすく(もちろん日本語で)解説してくださっています。
なので、開設するに当たっては、特に気にすることもなく進めることができたのですが、いざブログ運営を行っていくと、どうしても英語の表記について、気になることが出てきます。

因みに私の英語力は、高校生時代に取得した英検準2級止まりです。
微妙です。「準」2級なのです。
公益財団法人日本英語検定協会によると、英検2級は、「高校卒業レベル」であるのに対し、準2級は、「高校中級レベル」ということですから、高校在学中に取得したことを考えると、妥当なラインであると言えなくもないかもしれませんが、履歴書に堂々と書けるかということを考えると、一般的には2級からと言われているのが現状です。

「準2級を取得したのであれば、あともうひと頑張りして2級にチャレンジすべき」なんてこともよく言われますが、40代の私としては、あとの祭り感が否めません。

まあ、それでも、今更、本格的に勉強しようという気にもなれずにいました…
アプリで簡単に翻訳などもできますからね。

ところがですよ、Word Pressを始めるようになって、ところどころで英語表記が気になり出したのです。
なんとなくわかるようなわからないような…
大事な(基本的な)ところは、解説の手順どおりに進めていますから、恐らく問題はないのでしょうが、何が書いてあるかが分からないまま作業を進めるのは心配でもあります。

という訳で、改めて「自分自身の英語力のなさ」を痛感するのでした。

「Hide」とは…

なかでも、下記は勘違いしたまま進めた結果、意図するところとはまったく反対の効果となっていた例です。

_

上の画像は、Word Pressブロックエディタの下部(私はテーマ:Cocoonを使用しています)。
「WP QUADS」とあったので、アドセンスの表示に関することだろうなとは思っていました。
そして、「チェックを入れたところに表示させる」という設定かと勘違いしてしまったのです…。

と、ここでタイトルにも書いている「Hide」が重要になります。
各項目の先頭にも記載されていますね。
ご存知の方は、もうお分かり、というか、始めからお分かりだったと思いますが、
「Hide」「隠す」という意味だったのです。
つまり、予め表示させる設定をしていた広告を、意図的に表示させないようにするチェックということでした。

せっかくアドセンスの審査を通過し、広告を表示させることができるようになったのに、自ら表示させないような設定を選んでいたとは…。
結局、このあと、上手く広告が表示されないものですから、その原因を調べていく過程で気がつくことになります(英単語を調べた方が早かったです…^^;)。

さて、このことから、頻繁に登場する単語は、なんとなくで進めてしまうのではなく、しっかりと調べて覚えていこうと思いました。

コメント

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました