スポンサーリンク
40代におすすめの異世界転生マンガ3選 | 40代これからの生き方

40代におすすめの異世界転生マンガ3選

スポンサーリンク

ブログ

やっぱりマンガが好き!

最近、現実逃避ぐせが過ぎるのか異世界転生モノのマンガにハマっているアラフォー管理者です。
かつては、週刊の少年ジャンプ、少年マガジン、ヤンジャン、ヤンマガ、モーニングを買っていたマンガ大好き人間としましては、いくら歳を重ねたとしても、やはりマンガ好きは変わらないのだということを実感しています。

とは言え、毎週そんなに雑誌を買えるような金銭的余裕がある訳ではなく、満員電車の中で、堂々とマンガ雑誌を広げて読む勇気もありません。一時期は、漫画喫茶に頻繁に通っていたこともありましたが、子どもができてからはそんな時間を持つこともなくなってしまいました。

充実のマンガアプリ

そんな私の息抜きに最適なツールがスマホのマンガアプリです!
非常に豊富な種類が展開されています。
私が利用しているものは主に以下の4つです。
ゼブラック」「マガポケ」「サイコミ」「マンガUP!

ざっくりとした特徴としては、下記のとおり。

  • ゼブラック =ジャンプ系/「ONE PIECE」などの人気マンガが一部無料で閲覧できる
  • マガポケ =マガジン系/「FAIRY TAIL」などの人気マンガが一部無料で閲覧できる
  • サイコミ =Cygamesが運営/オリジナル作品あり/「明日、私は誰かのカノジョ」などが人気
  • マンガUP =スクエア・エニックス系/オリジナル作品あり/異世界転生モノ多め

この記事を書いている時点では、「マガポケ」で「はじめの一歩」が61巻分無料で閲覧できる(2021年2月7日まで)ということで、1話から読み始め、気付けばかなりの時間読み続けていました…(^_^;)

40代におすすめの異世界転生マンガ個人的ベスト3

  1. 神様に拾われた男
  2. 転生賢者の異世界ライフ〜第二の職業を得て、世界最強になりました〜
  3. アラフォー男の異世界通販生冒険者

さて、本題ですが、さまざまなマンガが無料で読めるなか、今私が最もハマっているのが、異世界転生モノです。
この手の作品は、非常に数多く存在していますが、同じ40代におすすめしたい個人的ベスト3は上記の3作品です。

異世界転生モノなんて、どれも似たようなモノ?
確かに大抵が「ブラック企業に勤めていて、過労で意識を失うと、異世界で目を覚ます」という設定から始まります。そして、「手に入れたチート級のスキルや前世の知識を活用して無双していく」そんな内容が多いのではないかと思います。
でも、もちろんそれぞれに特徴がありますので、ぜひいろいろ読んでみてください。

第3位:アラフォー男の異世界通販生冒険者

タイトルのとおり、アラフォー男が異世界で通販を活用し冒険していくという内容です。
まず、同じ年代ということだけでもどっぷりと感情移入してしまうのですが、主人公は決して欲深くなく、スローライフを望んでいるというところがまた何とも言えないポイントです(もともとフリーの絵描きで、ちょうど田舎に引っ越してスローライフを楽しもうというところで転生)。
但し、そんなことを言っているくせに早々に若い女の子に手を出しているところは許せませんが…(−_−#)
何にせよ、強さで無双するというのではなく、現実世界の通販サイトから異世界にはない商品を取り寄せることで活躍していくという展開がおもしろいと思います。

第2位:転生賢者の異世界ライフ〜第二の職業を得て、世界最強になりました〜

ザ・異世界転生モノと言えるのではないでしょうか。
ブラック企業で社畜根性が染み付いた主人公が超絶チートスキルで無双しまくる内容です。
主人公はものすごい魔法が使える「賢者」なのですが、もう一つ「テイマー」という職業も持っています。
「テイマー」という職業について、実は私は比較的「RPG」などもやるのですが、このマンガで初めて耳にしました。モンスターを「テイム(手懐ける)」することで、仲間にできる職業で、異世界系のマンガ、アニメにはわりとよく登場します。ドラクエ10などに登場する「まもの使い」のような感じでしょうか。
とにかく淡々としているが、強過ぎる主人公。加減しているつもりで無双していく姿が爽快です。

第1位:神様に拾われた男

こちらも一見典型的な設定で、アラフォー、ブラック企業勤めの主人公が転生する話なのですが、記憶はそのままに子どもの姿として生まれ変わります。そして、神様たちに気に入られた主人公は、転生の際に大きな力を与えられ、その力を活用してのんびり暮らしを始めていきます。
この主人公がめちゃくちゃ良いやつ!丁寧で優しい。出会う人々も良い人ばかりで、もの凄く愛されていきます。
不遇の前世と比べて、それを取り戻すかのような生活。この展開だけでもとても癒されるのですが、ある日、テイムしたスライムを活用して、なんと「洗濯屋」を開業することになります。と言っても、本業は冒険者。従業員を雇って店を任せることになります。
自分の店を持つことを決めてからは、場所を探し、内装を考え、従業員を雇い、オペレーションチェック、そして、開店へ。もちろん大繁盛で、初日から大忙しなのですが、従業員には、絶対に前世の自分のような思いはさせたくないと福利厚生にも力を入れていきます。
この先のどのような展開が待っているのか、非常に楽しみなマンガです。

以上、40代が選ぶ40代におすすめしたい異世界転生マンガ個人的ベスト3のご紹介でした。
私もまだまだ読んだことのない異世界転生マンガは多数ありますので、今後更新される可能性はありますが、いろいろな作品を読み、現実逃避の世界にトリップし続けたいと思います。

コメント

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました